FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

地から伸びる光の牙

地から伸びる光の牙(ちからのびるひかりのきば)

漆黒の宝石アルカランド地下にある彼のものの遺跡とリンクして、データを引き出した絶技の一つ。

法の神 ハーン・ハンに呼びかけ、掲げた腕から超高温の光の柱を出し、その光の柱で敵を焼く。

幻想交流第十七話にも登場した。

絶技詠唱の口上

幻想交流第十七話

光輝背負うもの 秩序と法の王 
聖なる峰の頂に座す至高の王、ハーン・ハンに闇と戦う故を持って請願す 
秩序の軍団員! 法の執行者! 光おびしもの! 
汝の忠実なる配下である我は、根源の光もて敵を撃つ!! 
完成せよ、地から伸びる光の牙!!

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/ち

Last modified:2017/11/18 04:15:10
Keyword(s):
References:[絶技] [用語集/た行/ち] [ハーン・ハン]