FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

地獄の炎

地獄の炎 (じごくのほのお)

1:漆黒の宝石アルカランドの地下にある彼のものの遺跡とリンクして、データを引き出した絶技の一つ。

アーデラスウードに呼びかけ、赤と黒の炎の渦を柱状に出し、相手を焼く。

ふみこの技だと思われ、口上中に出てくる炎熱の魔女とはふみこの事であり、この口上は石の力を利用した偽装結婚という説がある。

2:ゲーム式神の城におけるふみこのボム攻撃名称。画面の敵を炎で焼き尽くす。

また、コミック式神の城ねじれた城編では自由なる風の人との闘いで無詠唱絶技として放っている。

絶技詠唱の口上

清聴せよ! アーデラスウードアーデラスウード 邪悪なる暗黒神、美と地獄の王に太古の同盟を持て要求する。 大魔術師シモンの系譜、炎熱の魔女の妻たる我は地獄の炎をもて敵を焼く。 完成せよ! 地獄の炎!

編集履歴

  • 編集委員/十五夜 (2006/08/27):偽装結婚説はまだ公式ではないでは。炎熱の魔女はふみこですが。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

Last modified:2017/09/23 16:16:36
Keyword(s):
References:[炎熱の魔女] [アーデラスウード] [用語集/さ行/し] [絶技]