FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

朝を呼ぶ剣

朝を呼ぶ剣 (あさをよぶつるぎ?)

武器を失ったカトーが街の武器屋に打たせた剣。丈夫さを第一にした結果、何も切れないが何よりも丈夫な剣になった。破格の重さになっている。

刃渡りは70センチブロックから75センチブロック、平べったいV字型の断面をした形状で、突く強度を高めているらしい。柄から切っ先まで一本一材で鍛造されている。

飾りとして無限の心臓を握り潰して作った赤い玉が埋め込まれている

編集履歴


戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/あ

Last modified:2018/11/07 01:20:46
Keyword(s):
References:[カトー] [無限の心臓]