FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

鳥神族

鳥神族(とりしんぞく)

とりのかみさま。

巨大で多彩な種類を持つ鳥たちの神族を言う。 飛ぶという機能ゆえに重量やパワーなどの面で制限を受けているものの、種類的には蟲神に続いて多彩な種類を誇る種族である。

飛ぶということ、速いということ。ペンギンなどをのぞいて、鳥神族はこの二つをもって信仰の対象となった。魂の運び手として、あるいは吉凶を前もって教える神として知られる。神々の伝令をかって出ることも多い。

種族全般として、心根の美しい人物に弱く、普段からのつながりが弱い者にも助力することがある。

物語に登場した鳥神族

参考資料


戻る→用語集

Last modified:2017/09/23 17:27:12
Keyword(s):
References:[神族] [用語集/た行/と]