FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

田中翼

田中翼 (たなかつばさ)

この空のまもりの登場人物で主人公。25歳の男性、日本人。現実では実家住まいのニート、ネット上では10万人を超える架空政府の架空防衛大臣であり、翼Pと呼ばれる。

人影」や強化現実兵器などを自作するほどの天才プログラマ。ただし、その特技を生かした仕事はこの世界の日本にはないため、就職には役立たない。

高校生時代、幼馴染の新田七海へ付けられた悪性タグをハッキングして握り潰した事を切欠に彼女が悲しむことが無いよう、周囲の悪性タグをことごとく引っぺがすようになる。(本人曰く人生大転落)

タグを引っぺがす対象範囲が広がる中、行動の延長線上で自宅警備員連合組織の一員としてクラッキング方面で活躍。後に同組織が架空軍から架空政府へと再編成される中、会話が専門的すぎるプログラマ集団と一般人の橋渡しを任され、上記の大臣職に至る。

周囲はどうあれ本人はニートである現実を憂慮しており、架空政府の行動が一定の成功を収め、現実が動いたら勇退する決意を固めており、「就職活動をする予定」と言っていた。

「この空のまもり」本編の事件後、騒動の責任を取り首相と共に辞職。その足で幼馴染に求婚する。

能力はさておき人物としてはまるで面白くない。幼馴染で自分の嫁の笑顔のためなら世界も敵に回すがそれ以外はかなり堅苦しいことしか考えていない、と評される。珈琲にはミルクと砂糖を大量に入れる所謂お子様舌。

セルフ・クラフト・ワールド一巻にて「極右の大物」と言及されており、二巻では「影」を日本国首相に提供した。 この時点で26歳、子供が三人いて、妻が妊娠中だった。

参考資料

  • (この空のまもり)本文より。
  • (テンダイスブログ 2013 バレンタインのはじまり)「バイトか、そういえば君向きのバイトがあったな。古い知り合いが探していた」/「七海が悲しむようなのはなしです」/翼ははっきり言った。この人物、能力はさておき人物としてはまるで面白くない。幼馴染で自分の嫁の笑顔のためなら世界も敵に回すがそれ以外はかなり堅苦しいことしか考えていない。
  • (セルフ・クラフト・ワールド 一巻)「そういや、 面白い話を聞いた。俺たちの支援をしてくれた 援軍な、架空軍の田中翼だったらしい」/「極右の大物だな。確か」
  • (セルフ・クラフト・ワールド 二巻 p.141)「いや気にしないでいい。田中翼くん。それとも、翼Pと呼んだほうがいいかな」
  • (セルフ・クラフト・ワールド 二巻 p.151)「(中略)田中くんは二六だっけな」/「はい」/「子供は何人?」/「三人です。あと、妻のお腹の中に、二人」

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/た