FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

統計外事態

統計外事態 (とうけいがいじたい)

2021/02/17にハヤカワ文庫JAから発売された芝村裕吏のSF小説。表紙イラストはPOKImari。

舞台は2041年、世界的な疫病や戦争、少子高齢化によって人口が減少に陥った世界の日本。

統計分析官の数宝数成が水道過大消費事件をきっかけに事件に巻き込まれていくサイバー統計アクションSF

登場人物

  • 数宝数成:主人公。政府系データアナリスト兼統計管理官。10年ほど前に拾った猫を飼っている
  • 伊藤くん:数宝の大学時代の後輩。実際は彼を監視するために送り込まれた日本政府の工作員。
  • メルケス:伊藤の同僚。
  • <我>:静岡県の放棄された集落で数宝達が出会った存在。彼らに取引を持ち掛ける。
  • 除夜那覇:少女の姿をした<我>の葉ノードの一つ。個体番号一〇八七八を数宝が呼びやすくして名前にした。
  • <私>:数宝を狙う謎の存在。物語終盤に登場する。

参考資料

  • (参考資料出典箇所)引用。改行は/に置き換え。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と

Last modified:2021/02/17 20:05:56
Keyword(s):
References:[用語集/た行/と]