FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

同一存在

同一存在 (どういつそんざい)

同一可能性存在とも言われる。

無名世界の各世界において、同じ可能性を持つ存在のこと。世界や歴史にとって、どうでもいいような人間には同一存在がいない。 (しかし、例外として隣接する世界が近ければ存在している。)

重要な役割を果たす人物ほど、複数の世界に多くの同一存在がいる。

同一存在は互いにリンクしており、ある世界の同一存在が死ぬと、他の世界の同一存在も影響を受けて死亡したりする。

もし同一存在世界移動した場合、他の世界の同一存在はその影響で可能性を失い、普通の存在になるか、世界から排除されるため死ぬ。(例、田辺真紀

特定の条件下で、同一存在のいる世界に物理移動すると、同一存在が二人ずつ形成される。

世界移動可能性移動)に使われることもある。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と