FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

風の中心

風の中心 (かぜのちゅうしん)

セントラルまたはエレルのこと。

儀式魔術第二次黄金戦争において、D・A・ルグウェールがいるとされていたところ。 二代目海法紀光氏が、初代海法紀光氏から、星見司の塔からアクセスできる中央意識体に「風の中心に行く」と言えば行けると示唆されていた。二代目海法紀光氏が星見司の塔からひとり行ったらしいが詳細不明。

参考資料

  • (テンダイスブログ 速報:すぺしゃるイベント 突然ですがお見合いです(2))海法:「そう、言われている。DAルグウェールにはあったかい?」/海法 の発言:/「いえ、まだです。どこにおられるのでしょう?」/芝村 の発言:/海法:「風の中心だ」/海法 の発言:/「エレルに?」/芝村 の発言:/海法:「中央意識体に、風の中心にいくといいなさい」/芝村 の発言:/海法:「ただし、一人きりの時だけだ」
  • (星見司・出仕処・掲示板 記事466)第4問:世界の謎ハンターを風を追うものといいます。 風、もしくはかの中心とはどんなこと?/風は世界のことをさし。かぜの中心はセントラル、もしくはエレルといいます

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/か

Last modified:2017/11/25 16:55:08
Keyword(s):
References:[用語集/か行/か] [D・A・ルグウェール] [風の中心]