FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

魔力

魔力 (まりょく)

魔法の源、エネルギー源のこと。 魔力は高物理では細かい模様の集まり、あるいは情報集積体として認識される。 魔力ヨモギも顕微鏡レベルで美しい模様が入ってる。

模様こそが魔力であり、魔力を体内に取り込むためには模様を取り込まねばならないが、これが体にはえぐみとして感じられたり毒になったりする。 ちなみに、胃酸が模様を溶かしてしまうため、胃で魔力は吸収できない。 これを克服するため、牛乳に混ぜるといった工夫が魔術師によってなされてきたという。

HDDでも細胞のDNAでも本来的には魔力になりうるが、実際に魔力として引き出すのは難しいとされる。 分解して魔法をつかうためのエネルギーにするために変換術式が必要で、この変換術式を作成するのが異様に大変で、しかもわずかな変化で別式に変わってしまうとのこと。

参考資料

  • (アイドレス4データ 魔法と信仰に関する基本事項 魔力とは)魔法の源、エネルギー源である。魔力は高物理では細かい模様の集まり、あるいは情報集積体として認識される。HDDでも細胞のDNAでも、本来的には魔力になりうる。
  • (アイドレス4データ 魔法と信仰に関する基本事項 とはいえ魔力にするのは難しい)どんなものでも魔力になりはするのだが、実際に魔力として引き出すのは難しい。分解して魔法をつかうためのエネルギーにするために変換術式が必要で、この変換術式を作成するのが異様に大変で、しかもわずかな変化で別式に変わってしまう。
  • (アイドレス4宰相談話 20170924魔力生産地の設定関連)身体に蓄積するなら模様を身体にいれないといけないのよね。模様こそが魔力なので。魔力ヨモギも顕微鏡レベルで美しい模様が入ってる。

編集履歴

  • 編集委員/十五夜 (2017/12/18):アイドレス4で魔法や魔力の定義がされたのでぼちぼち。

戻る→用語集 用語集/ま行 用語集/ま行/ま

Last modified:2018/01/08 07:06:10
Keyword(s):
References:[魔法]