FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

踊る侍

踊る侍 (おどるさむらい)

セプテントリオン組織踊る人形海ラヴ世界における下部組織。

番手蔵太が所属していた。

参考資料

  • (海ラヴ 世界設定(3))世間一般では愉快な三流傭兵団体。番手蔵太が所属する。/「破壊より愛」をモットーに、戦闘活動より、その後の復旧活動等に高い評価を得ている。/その実体は、「踊る人形」の下部組織であり、死刑の無い世界における死刑…記憶矯正措置を受けた重犯罪者達からなる世界外介入組織である。/全員がほぼ何らかの科学的処置を入れたサイボーグであり、半ドロイドとも言えるほどの者も居る。この世界では例外的にドロイドに友好的な者達である。/今回は日本月に対する地上唯一の脅威である「MEIDEA」と嵐の王を保護、あるいは破壊するために出現する。/セプテントリオンで言うフットワーカー(実行員)である「侍」の他、ブレインワーカー(幹部)にあたる「公家」がある。

戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/お

Last modified:2017/07/12 16:26:24
Keyword(s):
References:[海ラヴ] [番手蔵太] [用語集/あ行/お] [踊る人形] [丁字倖也]