FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

踊る人形

踊る人形 (おどるにんぎょう)

ダンシングドール。嵐の王とも呼ばれる。 おそらくはエンプとも同義。

1.東方3王国の伝説上に存在する、架空の妖精。

太って髭が生えており、トランプの王様のごときタイツをはき、透き通った羽根をつけている。元は子供の守り神として、また死んだ子供の霊を楽しい場所に案内するものとして、子供の墓に好んで描かれていた。この妖精が子供の守り神になったのは、いとかしこきメイデアの姫君が、10万年分ほど賭けに勝ったためという。 そのエピソード故に子供たちには人気が高く、たくさんのおとぎ話の原形となる。全ての神々を敵に回し、人を守って奮戦したとされる。現在の人々が賭博と酒と嘘を手放せぬのは、かの神の血が広く混じっているせいと言われている。

この妖精は子供の夢があるところに決まって出現する。全部の距離と時間を無視して、無制限に分裂しながら出現する様は恐ろしくもある。 踊る人形の軍勢を率いる子供がいたら、その子は人中のである。

瀬戸口隆之(デク)とはリフレインの関係にあたる。

2. わんわん帝国MEIDEA2主力戦闘機のニックネーム。

3. セプテントリオンと対立する世界移動組織

海ラヴ世界における下部組織は「踊る侍」。

参考資料

  • (海ラヴ 世界設定(3))ヒンドゥ神話では、嵐の王の別名。/東方三王国では子女の墓に描かれる、すべての神々を敵に回して人のために戦った混沌の神の紋章。いと賢きメイデアの姫君を妻とし、神々の王を打ち破る者の父である。/その名を冠する対セプテントリオン組織が存在する。
  • (ゲームガンパレード・マーチ 図書館内 東方三王国の神話)

戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/お

Last modified:2017/09/22 09:59:13
Keyword(s):
References:[シオネ・アラダ] [ダンスドール]