FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

橙 (とう)

オーマのひとつ。正式にはルン。日本語では本来発音しないが、コミックスなどでは便宜上「とう」と表記することになっている。武楽器鳴混

属性:誕生と接続 オーマシンボル:手をつなぐ男女のオーマ

このオーマは常時目をつぶっている。目を開けることはその相手に対する愛の証であり、変わってしまうことを受け入れることだという。

橙のオーマたちとそのオーマネーム

参考資料

  • (頂天のレムーリア 第17回 岩手文明セリフ)「僕は橙という、まあ一族みたいなものなんです。風変わりな一族でね。目を開くってことは、愛の証であり、そして変わってしまうことでもあるんです。見たくないものは見ないようにしてる、そういう一族なんですよ」

戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と