FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

蠱毒

蠱毒 (こどく)

毒を持つ生き物を一つの箱に閉じ込め、互いに喰らい合って生き残ったものを最強の毒をもつ生き物として呪詛などに用いるという、古い呪術。

ねじれた城事件では、玖珂光太郎玖珂晋太郎城島月子らを参加者とする蠱毒の術が仕掛けられていた。仕掛けたのはこと玖珂英太郎であり、その目的は新しい太陽神を作り出すことだったとされている。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2017/10/06 22:27:12
Keyword(s):
References:[ねじれた城事件] [用語集/か行/こ]