FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

遙か凍土のカナン

遙か凍土のカナン (はるかとうどのかなん)

WR/2013/11/15に星海社から発売された芝村裕吏著、しずまよしのりイラストの小説。 WR/2014/03/14に2巻、 WR/2014/08/19に3巻、 WR/2014/12/15に4巻、 WR/2015/06/15に5巻、 WR/2015/12/16に6巻、 WR/2015/06/16に7巻が発売された。全7巻 略称は「はるカナ」。

マージナル・オペレーションのループものとして書かれており、おそらくは同一世界の話と思われる。

二十世紀初頭(1907-1910)。 日露戦争から帰還した騎兵、新田良造は奇縁に導かれて出会った少女、オレーナと共に極東の地へと旅立つ事になる。その目的はコサック国家の建国であった。

登場人物(動物を含む)

  • 新田良造
  • オレーナ(オレーナ・オリャフロージュスカ・アポーストル)
  • トウゴウ号
  • ジニ
  • ジブリール
  • 藤子
  • イトウ
  • クロパトキン
  • 太田
  • 加納
  • 土肥
  • 富士号
  • グレン・ゴールド
  • パウロー
  • イワン・プーチン
  • ヨシフ・ベサリオニス・ジュガシヴィリ
  • ヤーコフ

参考資料

  • (参考資料出典箇所)遙か凍土のカナン紹介ページ
  • (芝村氏ツイッター発言)さて、今回のはるカナはマジオペ側から見るとループものとして書かれています。/マジオペ一巻のあれやそれやと並べてみると面白いかも。/もちろん単独で見ても楽しいかと

編集履歴


戻る→用語集 用語集/は行 用語集/は行/は