FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

519番式突撃小銃

519番式突撃小銃

通称ジャイアントアサルト。水冷式20mmガトリング機関砲。

 このクラスの薬莢がバラバラ落ちると一緒に戦う兵士の安全が脅かされるため、空薬莢箱を装備する。が、ジャムの原因になるため、実戦部隊では取り外されることも多かった。  弾倉は90発で肩にかつぐ。

 高度な三次元機動を行う士魂号(M)では、この口径の兵器でも装甲の薄い後方や上面に向けて射撃することで、大きな戦果を上げることが出来た。


戻る→用語集 用語集/0-9

Last modified:2017/10/23 07:51:35
Keyword(s):
References:[用語集/0-9]