FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

BL

BL (びーえる)

絢爛舞踏祭の登場人物。“永遠”の絢爛舞踏BLはブラックレイディの略。 『第3異星人光国人』のプリンセス。 その正体は、光国人寄生しているセプテントリオンフットワーカーBL

運命というものを深く信じており、全てはその通りになると思っている。地球軍ですらも顎で使う権力を持ち、太陽系全域の操作者であり、目に見えるものと見えない物のその総てを操作しながらある方向へ向かって走らせる、歴史の黒幕。 息をするように戦争を起こしながら、ずっと、永遠に来ないなにかを待つ女である。

大絢爛舞踏祭において黒の聖女ブラックレディこそベルカインAを父に持つ謡子であり、陽子であることが判明。彼女は雷鳥号と対になるRB 太陽号に乗って、セプテントリオン基地を脱出する。

参考資料

  • (大絢爛舞踏祭 13日目・胎動)黒い聖女ブラックレイディこと謡子は、基地の自室からハンガーまでの500mの道の間に人知れずその名を遥か遠くに投げ捨てると、二人の父から与えられた本来の名前に舞い戻った。それは、不幸な彼女の、たった一つの誇りであった。

編集履歴


戻る→用語集 用語集/A-Z 用語集/A-Z/B