FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

ドレイク

ドレイク (ドレイク)

直脚属光砲科?のドール中型幻獣 第二次防衛戦争において大量に出現した。

飛行能力と武装のレーザーで登場時は無敵を誇ったが、レーザー照射中に目が見えなくなる点や足元の死角を突かれて損害が激増、1960年にはほぼ姿を消した。

後継機はヴィーヴル

参考資料

  • Aマホコミュニティ 2022/8/22 芝村「ヴィーヴルレーザー打ってる間目が見えないの。信じられない欠陥だったんだけどドレイク登場時は無敵を誇った。そのうち足下に移動する突撃兵でドレイクは損害激増して1960年にはほぼいなくなる。そこで目を触角風に伸ばしてでろーんと死角を無くしたのがヴィーヴルよ。逆にいうとあの系統はヴィーヴルしか残ってないし、ヴィーヴルはドレイク最大の特徴である飛行を無くしてるので。あいつら地上を1000くらい並んで一国を焼き払う系よ」

戻る→用語集 用語集/た行 用語集/た行/と

Last modified:2022/08/22 09:40:48
Keyword(s):
References:[用語集/た行/と] [幻獣] [ヴィーヴル]