FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

護衛艦はるな

護衛艦はるな (ごえいかんはるな)

天翔る彼女たちに登場する宇宙艦艇、あるいは艦の少女型制御AI。

はるな世界において、銀河帝国と戦い、人類そのものである艦隊(コンソーシアム)を直衛するために建造された護衛艦。 目立った速力、航続力を持たないかわり、単純な戦闘力をもち、強力なバリアフィールド展開能力を有する。 はるな型護衛艦は全12隻が建造され、天翔る彼女たちにははるなの他、ひえい、きりしま、こんごう(ダイヤモンド)が登場している。

戦略背景の変化から出番がなくなり、改装されて練習艦として運用されていた。 エンジンが経済的なものに変更されたほか、4・5番砲塔が撤去されて訓練生用の居住設備となり、訓練用の魚雷発射管と飛行甲板が追加され、艦載機としてシステム253を5機搭載した。

天翔る彼女たちでは冒頭において正規乗組員が全滅、AIのはるなは記憶リセットされて建造時まで記憶が退行しており、士官候補生たちはまっさらな彼女とコミュニケーションを取りながら手探りで艦を運行、コンソーシアムへの帰還を目指す長い航海を行った。

参考資料

編集履歴


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/こ

Last modified:2021/07/25 15:17:54
Keyword(s):
References:[システム253] [天翔る彼女たち] [最初の宇宙航行者]